FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

\ムスカ状態!!/

目がああああああぁぁぁぁぁぁ(花粉的な意味で)
やっと暖かくなってきましたね。
ということは野良猫を見かける頻度が増えるということです……
この前、道のど真ん中で毛繕いしている猫を見かけました。
毛繕いしてるところは初めて見たのですが、もう、可愛い。
足を伸ばして、かしかしやっているところがたまらんです。
家族によると、家の近所や隣の家でちょくちょく野良猫を見かけるそうです。
会ってみたいなー。


追記にて、BJ火の鳥編感想。夜中のテンションが酷いです。
今はSランク目指して頑張ってます。
レイトンは犠牲になったのだ……



カルテ4
サブタイは「ある女の場合」
患者はサファイアさん。
原作はサブタイまんまのBJの話っぽいですね。
この話を一言で表せば「ラーメン一杯!」
これしか覚えてないorz
特殊治療はDSのマイクを使う物でした。(これ以外に使いどころはありません)
このために説明書を開いて3DSのマイク位置を確認したのに……
指示の意味が上手く飲み込めずにボロボロでした。
あと漫画パートの、BJがサファイアさんに人工呼吸しているところにピノコ乱入のシーン。

ピノコ「先生今キチュしてたのよさ!」
BJ「気のせいだろ」

いや、人工呼吸って言えばいいでしょう;
「閉ざされた三人」の時といい、なぜBJは説明をはしょるんだ。


カルテ5
まさかの「U-18は知っていた」とアトムのコラボでした。
U-18の設計者は天馬博士で、U-18はトビオくんの記憶を移植されてるっぽいです。
U-18は、その事故時の手術をBJにやらせろということで、二十四時間以内に連れてこないと出力十万馬力のパワーで;東京を吹っ飛ばすそうです。
この場面、お茶の水博士とBJ、結構冷静に対話してますが、実際かなりヤバイ状況です。
東京の住民に避難勧告とか出されなかったのだろうか……
U-18も、24時間はいくら何でも短いだろう。(原作はもうちょっと長かったような)
そして手術パート、BGMがアトムハートじゃないか!!!!!
今回もっともテンション上がった場面の一つです。名曲だ。
特殊治療ですが、今回は、黄色いラインをはみ出さずにゴールまでタッチペンでたどれという、イライラ棒的な物でした。
その後、この特殊治療が私を苦しめることになるとは、思ってもいなかった……

無事、手術完了すると、原作同様お礼を伝えようとして、BJの前にアトムの姿が現れます。
ちなみにこのときの名前はU-18のままで、アトムという名前はこの後BJ先生がつけることになります
カルテ名も初回はU-18となっていましたが、この後旧カルテを覗くとちゃんと「アトム」になってました。
(ちなみにカルテ2も序盤は???表記でしたが、終盤に覗くといつのまにか「突平」になってました。いつ変わったんだろう?)
この後、アトムはストーリーにちょくちょく絡んできます。
あと天馬博士が相変わらず黒くて、ちょっと安心しました。


カルテ6
写楽キターーーーーーー!!!!!
ていうかCVが! もしかしてテレ東版の伊倉さんではないか!?
いきなりテンション上げされられました。
思った通り、本編の三つ目手術ネタでした。
ひとさしゆびを、とぎすましぃ……まで入ってて感動した。
犬持教授の名前が変わっているのはなぜだろう?
手術パートは、はがすとか食用油が不意打ち過ぎてビックリしました。
たまにこんな面白コマンドも出てきます。
はがすはこの後もちょくちょく出てきていましたが、食用油はこれっきりですw
そしてBGMは、テレ東アニメEDのアレンジかな?
このゲーム、小ネタがいっぱいでやっている間ずっと感動しっぱなしでした。
もちろんこの後分からないネタもいっぱい出てきますが;
そして三つ目写楽ktkr!! ここにちょっと奇形嚢腫のコマが入ってました。
特殊治療は反射神経テストみたいな物でした。これはまだ楽な方だった。

和登さんが無事絆創膏を貼って手術終了……
……かとおもいきや、残念、それは残像d写楽の幻覚だった模様。
もしかしなくても伊倉さんだ! セガマジGJ!! 
BJに余計な詮索するなと忠告していきました。
……いやー、やっててとても楽しかったです。




この辺りで七色いんことかヒョウジサイさんとかケンイチ君とかでてきます。
いんこは泥棒を休業して探偵事務所を開業。中盤いろいろ世話になります。
原作いんこの設定そのままで安心しました。
ちなみに、いんこがBJにあの時は世話になったと言っていましたが、この台詞は七色いんこ最終回に繋がっているのではという考察をどこかで見ました。
そうだったら凄く嬉しいのに。ハッピーエンドじゃないか。
鍛冶氏は琵琶丸さんの紹介で、原作そのままの設定で登場。
メスとかいろいろお助けアイテムを売ってくれます。結局買いませんでしたが。
ケンイチ君は新宝島という店を経営。ゲーム内のBGMとか原画とか売ってます。
しかし、ケンイチ君も昔はロックと並ぶ有名スターだったのに。
……どうしてこうなった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。