FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気まぐれ更新に定評のあるゆや

以前書いていたサンホラ第一次領復のことですが……



チケットあたりました。










浜松の。


本命の愛知公演は、案の定一般先行、一般販売ともに瞬殺だったわけですが。
二十分前からログインすることすらできなかった……
で\(^0^)/と思ってサイト内をいろいろ回ってみたら、一般受付している公演発見! 即手続きをしました。
それが浜松公演だと気づいたのはその後でした。
まあ行けないよりましなので入金しましたが、めちゃめちゃ遠いので旅費が半端ないです……
とりあえず大阪公演にも申し込んでみて、それがだめだったら行くことになりました。
出演キャストは浜松のほうが好きなんだけどね


追記でBJ火の鳥編感想




いまさらですが、このゲームの音楽が最高です。
手術BGMが結構格好よくて大好きだ。
以前はサントラも出てたらしい。ほしいなぁ。


カルテ17
ついに原作の「えらばれたマスク」が来ました。BJのお父ちゃん登場です。
名前が「エイゾウ」と表示されていたのがちょっと気になった。
アニメの「カゲミツ」ではないのか?
再婚した妻、蓮花さんを世界一の美女に整形してくれと、原作どおりの展開。
原作ではハンセン氏病でしたが、今回はトッペイ君と同じくバンパイア病にかかっていた。
このときの蓮花さんがまんま「きりひと讃歌」のシスターさんなのだが、桐人本人はいつ出るのだろう。
特殊治療は整形手術な訳ですが、やはりなぞる順番をなかなか覚えられず大苦戦。
しかし、それまでの道中が楽だったせいか、いきなりSランク取ることができました。
その後、原作通り母の顔に整形してBJ退散。
帰り際に例のワーグナー像を渡され、謎はさらに深まることに……
ちなみにいんこから、二人目の復讐相手もこの像を持っていた可能性が高いという情報も貰えます。


カルテ18
原作の「白いライオン」より、おなじみレオ。
この辺からまたシルバーランド開発がちょくちょく出てきます。
ジュラルミンから、看板キャラのライオンを治してくれとの依頼があり、その後はほぼ原作通りに進んでいきました。
ピノコへのBJの説得もしっかり再現されていて胸熱。
非人間キャラのため、コマンドが違っていて大苦戦。
特殊治療のコマンド処理もミスばかりでしたorz
その後、リボンの騎士団に依頼されたヒゲオヤジを通して、無事ジャングルに戻されたようです。


カルテ19
タイトルが「イレズミの男」になっていますが、内容は「海は恋のかほり」が原作のようです。
この話はまだ手元にないので、早く買いたい。
鬼丸の惚れた相手が、スミレさんことサファイアになってました。
如月先生ェ……彼女の派生作品での不順さは異常orz
手術パートは高速コマンドが多量に出てきて、精密切開など難しいものはほとんど時間切れorz
だからといって急ぐと、今度はコマンドからはみ出してミス……orz
特殊治療は皮膚移植パズルでした。
鬼丸の皮膚をスミレさんの皮膚移植型と同じようにとってはめ込んでいきます。
型の取り方や場所を覚えてしまえばそれまでですが、一回ミスると大幅なタイムロスに;
何とか時間ぎりぎりでクリアでした;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。